文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

雑協、SNSキャンペでカレー1年分などプレゼント

2017.12.22

 日本雑誌協会(雑協)は12月21日から1月8日の期間、ツイッターのハッシュタグ(#)を活用したキャンペーン「#年末年始本屋さんに行こう!Twitterキャンペーン」を開催している。抽選でカレー1年分や図書カード10万円分といった賞品が当たることもあり、「ものすごいペースで応募がきている」(雑協事務局)という。

 同キャンペーンは、ツイッターで雑協公式アカウント(@jmpa_zasshi)をフォローし、「#年末年始本屋さんへ行こう」とハッシュタグをつけて投稿することで、プレゼントが当たるというもの。

 賞品は、A賞が図書カード10万円分(1人)、B賞が図書カード1万円分(32人)、C賞がレトルトカレー1年分(1人・毎日コース360個)、D賞がレトルトカレー1年分(6人・毎週コース60個)。

 なお、雑協は年末年始商戦を盛り上げるために、日本出版取次協会、コミック出版社の会と連携し書店店頭でもキャンペーンを実施。12月29日から1月8日の期間、全国2500店舗で250円以上の雑誌・コミックスを購入した読者に「キャラクターしおり」を配布する。

 しおりに付いているシリアルコードから、人気コミックスの「スタンプ風画像」がダウンロードできるほか、抽選で1134(いいざっし)人に図書カードが当たる。

 さらに、全国200店舗では250円以上の雑誌・コミックスを購入した読者にレトルトカレーをプレゼント(18禁・成人マークの付いたものは対象外)する。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ