文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

日書連・JPO、万防機構と改正個人情報でセミナー

2017.01.27

 日本書店商業組合連合会(日書連)と日本出版インフラセンター(JPO)は2月14日14時から、東京・新宿区の日本出版会館で「出版業界をめぐる改正個人情報保護法セミナー」を開催する。

 セミナーでは、個人情報保護委員会事務局・内田隆企画官が「個人情報の保護と正しい利活用について」、全国万引犯罪防止機構(万防機構)・竹花豊理事が「犯罪防止のための書店間における情報の共同利用について」と題して講演。紀伊國屋書店・高井昌史社長が総括を行う。

 参加費は無料。申し込み締め切りは2月7日。申し込み・問い合わせは、書店は日書連(電話03―3294―0388)、出版社・取次はJPOホームページ(http://www.jpo.or.jp/)から。

3月に万引防止国際会議

 また、3月9、10日には、万防機構が東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれる第25回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2017」会場で「万引対策強化国際会議2017」を開催する。米国のウォルマートなど関係者が来日し、最新の万引対策等について報告する。

 参加費は6000円(万防機構会員は5000円)、問い合わせは万防機構事務局(電話03―3355―2322)。

 詳細はhttps://messe.nikkei.co.jp/ss/seminar/#seminar_135138

インフォメーション

★第2回文化通信フォーラム「ネットと出版、連携の可能性を探る―「エブリスタ」ベストセラーを生み出す小説投稿サイトの現状と展開」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ