文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

インフォメーション

★第3回文化通信フォーラム「アメリカで独立系書店が元気な理由―文化通信海外視察からの報告」はこちらから

トピックス

ポプラ社、ブックハウスギャラリーで「こどもと本が出会う場所」開催

ポプラ社、ブックハウスギャラリーで「こどもと本が出会う場所」開催

 ポプラ社は7月15日から8月31日まで、東京・千代田区のブックハウスギャラリーで幼児・児童書展示イベント「こどもと本が出会う場所」を開催。初日に絵本作家の角野栄子さんの講演会を開いたのを皮切りに、毎週末にトークショーやワークショップを開催する。  会場は神保町で今年5月にオープンした子どもの…続きを読む

日新報道、東京地裁が破産手続き…

 日新報道は7月18日、東京地方裁判所から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は樋口達弁護士(成和…続きを読む

東京エレクトロンの新聞広告がギ…

 半導体製造装置メーカーの東京エレクトロン(河合利樹社長)は、理科教育(STEM)支援を目的に、20…続きを読む

第5回OBOP「大阪ほんま本大…

 【関西】第5回「大阪ほんま本大賞」に有栖川有栖『幻坂』(KADOKAWA)が選ばれ、大阪府を中心に…続きを読む

上半期書籍・雑誌販売額、電子を…

 出版科学研究所によると2017年上半期(1〜6月)の出版販売額は紙の書籍と雑誌で7281億円、前年…続きを読む

今週の紙面から

●2017年7月24日付(第4329号)

  • 〈夏季特集号〉
    ・高齢者らの消費者被害救済、新規定見送り
    ・都新聞組合、10月からポスティング事業
    ・日販、出版社との在庫連携に着手
    ・道新青年会空知ブロックのこども新聞好評
    ・NYTのネイティブ広告戦略など講演
    ・JPIC、10?20代に向けた新事業を開始
    ・ポプラ社、「こどもと本が出会う場所」開催




工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ