文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

朝日新聞社が2月にブックフェア「築地本マルシェ」開催

2018.01.16

 朝日新聞社は2月17日(土)〜18日(日)、さまざまな読書の楽しみ方を伝えるブックフェア「築地本マルシェ」(主催=築地本マルシェ実行委員会〈朝日新聞社、住友不動産ベルサール〉)を、東京・中央区のベルサール汐留で開催する。日本書籍出版協会、東京都書店商業組合が後援する。

 会場では、出版社による厳選本の読者謝恩価格での販売や、日中友好協会会長の丹羽宇一郎氏や作家・川上未映子氏、橘ケンチさん(EXILE/EXILE THE SECOND)の講演、歌手・木村カエラさんと絵本ナビ・金柿秀幸社長の対談など、読書の楽しみを幅広く伝えるプログラムを予定している。

 入場料は無料(入退場自由)。時間は10〜18時。プログラムは事前申し込み制だが、すべてのプログラムに当日席を用意する予定だという。申し込みは、はがき、WEBサイトhttp://www.asahi.com/ad/honmaru/で受け付ける(サイトは1月16日18時更新予定)。

 出展出版社は▽朝倉書店▽あすなろ書房▽岩崎書店▽絵本館▽学研プラス▽河出書房新社▽三和書籍▽小学館▽実務教育出版▽鈴木出版▽大修館書店▽大学出版部協会▽帝国書院▽農文協▽ぴあ▽平凡社▽ベストセラーズ▽本が好き!▽マガジンハウス▽みすず書房▽リトルモア――ほか。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ