文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

デジタルアーカイブ学会、産業化をテーマに第2回研究大会

2018.01.12

 デジタルアーカイブ学会は3月9、10日、東京・文京区の東京大学本郷キャンパスで第2回研究大会「デジタルアーカイブの産業化」を開く。

 9日は角川グループホールディングス・角川歴彦氏による基調講演、パネルディスカッション「デジタルアーカイ産業の未来を拓く(仮)」を行う。10日は研究発表セッションや、企画パネル「デジタルアーカイブ機関の評価手法を考える」などを行う。

 参加費は正会員・賛助会員3000円、学生会員2000円、非会員6000円(支払期限2月23日、1日のみ参加は参加費から1000円引く)、昼食弁当代1000円、懇親会(18時30分から)参加費5000円。

 詳細・申し込みはホームページからhttp://digitalarchivejapan.org/

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ