文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

「日経三国志 大喜利の乱」募集開始 グランプリは東京メトロ駅看板に

2017.02.20

 日本経済新聞社は横山光輝氏原作の漫画「三国志」と連携した投稿キャンペーン「日経三国志 大喜利の乱」を2月20日から3月14日まで実施する。三国志のコマのお題に沿って投稿された台詞の中から、優秀な作品を東京メトロの駅看板として掲出する。投稿は「日経三国志 大喜利の乱」キャンペーンサイト(http://s.nikkei.com/ogiri1702)で受け付けている。

 大切りのお題は全部で10問。「張飛が涙を流しながら上司に叫んだひと言」や「35歳の曹操が会社で一大決心した時のひと言」など、仕事やビジネスシーンでの「あるある」な台詞や思わず笑ってしまうような台詞を投稿してほしい、と日経では呼びかけている。

 グランプリ賞10点は、3月30日(予定)に「日経三国志 大喜利の乱」キャンペーンサイトで発表する。グランプリ策本は、看板広告となり、東京メトロの各駅に4月から12月まで掲出される。

 日経は電子版のプロモーションで、漫画家・横山光輝氏の「三国志」とコラボしており、地下鉄駅看板やテレビCMなどを展開している。

関連記事

インフォメーション

★第2回文化通信フォーラム「ネットと出版、連携の可能性を探る―「エブリスタ」ベストセラーを生み出す小説投稿サイトの現状と展開」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ